フリーランスが忙しい時には

フリーランスで仕事をする際には、同時期にいくつもの仕事を並行して引き受けることもある。その場合には、それぞれの納期を考えながら仕事を進めていくことになる。依頼時には、「これなら、なんとかなるだろう」と引き受けたにも関わらず、納期が近づいた頃になって「これでは、納期に間に合わないかもしれない」と焦った経験がある人も少なくないのではないだろうか。納期遅れは、次の仕事依頼に大きく影響してくることからどうにかして納期に間に合うようにと睡眠を削ってでも動くことになるのだ。

そこで、フリーランスが忙しい時にはどういった対応を行うと良いのかを自分なりにまとめておくことは有効なことである。フリーランスで仕事を請けると、「責任を持って、自分でこの仕事をこなさなければ」と思うだろう。確かに、フリーランスとなれば責任はすべて自分にかかってくるため必死になる。しかし、納期に間に合わない様な状態であれば、無理に自分で仕事をしなくてはと意地になるのではなく、どうすれば納期に間に合わせられるかを考える必要がある。

フリーランスとして仕事をしている方は、周りに同じようにフリーランスとして仕事をしている仲間が大勢いるはずだ。困った時には周りの仲間に仕事を振るという選択肢もあるのだ。中には、「丁度、今手が空いていた」という仲間などもいるだろう。こういった仲間へ仕事を振ることで、どちらにとってもマイナスとなることはなく、逆に仕事の良いネットワークを築くことに繋がるのだ結果、納期にも間に合わせることができクライアントとの信頼関係も維持することが出来る。

このように、フリーランスとして活躍していく中で、どうしても納期が厳しいという状況に陥ったときには、それを解決する糸口を見つけておくことも必要である。そのほか、激務に陥らないコツを知っておくと慌てずにスムーズに仕事を行うこともできる。激務に対する対処法など情報提供はこちら⇒「PGのための激務脱出計画サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*